top of page
  • UGサービス

〜人の命・痛みを知ること〜

UGサービス  内木場(うちこば)です。 No.46

4月も第2週目に入り、新学期をお迎えの学生さんたちは緊張されていると思います。将来有望な学生さんには勉学に励み、有意義なが学生生活を送ってもらいたいものです。人の命・痛みを知ることの出来る人材を望んでいます。時に、遊びも必要ですね。


遠隔医療画像診断サービス査読業務も多忙ですが、いろんな症例を観られて、毎日が勉強です。

医療現場で、いろいろな症例を経験して “知層” を積んでください。

 

当社のもう一つの業務“心肺蘇生普及活動事業”も行っております。

これまでのブログやSNSでご報告させて頂いておりました、“FIRST AID CPR KITメディカルポーチ”の販売も開始しております。お時間のあるときで結構です、当社ホームページ:ホーム | 医療安全をサポートするUGサービス (kagoshima-ugservice.com) へお越し頂きますようお願い致します。

あってはならない事ですが、CPRに特化した当社”FIRST AID CPR KIT“がお役に立てるときがあると思います。

ホームページショップでお待ちしております。



 



This is Uchikoba from UG Service. No.46

As we enter the second week of April, I'm sure students are feeling nervous about starting the new semester. We want our promising students to work hard at their studies and lead a meaningful student life. We are looking for people who can understand human life and pain. Sometimes you need to play.


I'm busy with peer review work for the telemedicine image diagnosis service, but I'm able to see a variety of cases, and I'm learning every day. Gain knowledge by experiencing various cases in the medical field.


Another business of our company is ``cardiopulmonary resuscitation promotion activity''. We have also started selling the “FIRST AID CPR KIT Medical Pouch”, which we have reported on our blog and SNS so far. Please feel free to visit our website: Home | UG Service (kagoshima-ugservice.com), which supports medical safety, whenever you have time. Although this should never happen, there are times when our company's ``FIRST AID CPR KIT'', which specializes in CPR, can be helpful. We look forward to seeing you at our homepage shop.

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【命の繋ぎ(リレー)商品化のご案内】

どうも、こんにちは。 UGサービスのウチコバです “心肺蘇生普及活動事業”FIRST AID CPR KITメディカルポーチのご紹介です。 感染防御のための製品(セット品) 安心・安全な国内メーカーを選定!! ・お手持ちのバッグに入れ、心肺蘇生が必要な場面に遭遇した時に ・スポーツ大会やマラソン大会などの救急セット共に ・救命講習会等の教材に ・AED設置のケース内に ・教育現場(保健室や救護室)

〜ゴールデンウィークも終わり〜

UGサービス  内木場(うちこば)です。 ゴールデンウィークも終わり、本格的な梅雨・夏の到来です。 そこで、添付しました、“サラヤ”より出されている啓蒙ポスターを御共有致します。 食中毒防止啓蒙ポスター 水分補給した!啓蒙ポスターです。インフルエンザやコロナウィルス感染対策も必要ですが、上記2点、読んで頂き,ご注意を! ご自身・ご家族を守れるのはあなたです。 少しの知識と実行で守れる命を! 当社の

Commentaires


bottom of page